札幌ダンススクール

最高難度のジャニーズのダンス曲とは?難しいポイントも紹介

Pocket

こんにちは!札幌大通ダンススクールリアンの池田いくみです。

各グループ、様々な楽曲を持っているジャニーズ。

今回は、そんなジャニーズグループの中で最高難度のダンス楽曲といわれるものを紹介していきます。

ジャニーズは最高難度のダンスも覚えるのが早い?

ジャニーズといえば、日本の大人気アイドル事務所というイメージがあり、ダンス・歌・バラエティーとマルチに活躍されている方が多いですよね。

普段TVなどにも出演されているのに、いつ難しいダンスを練習しているのだろうと気になる方も多いはずです。

ジャニーズのタレントさんは、ダンスを覚えるスピードがかなり速いのです。

普段から時間のない中で、振付を覚える必要があるため、ジャニーズタレントの多くが少ない時間で、見てほとんどすぐにダンスを吸収できます。

ジャニーズJrでも、振付師さんが踊る見本を見て覚え、覚えられない人はステージにあげてもらえないなど、デビュー前からかなり厳しい環境で練習しているようです。

このように長年鍛えることで、最高難度のダンスもスラスラ覚えられているみたいですね。

【昭和から令和まで】ジャニーズ最高難度のダンス楽曲は?

ここからは、ジャニーズのダンス曲の中で最高難度のものを紹介します。

YouTubeバージョンのMVなどもありますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

ツキヨミ(King&Prince)

音楽番組などの映像を見るとわかりますが、しなやかに体を使いつつも、パワフルさがある難しい振り付けとなっています。

かなり体力を消耗しそうな点や、体の先まで丁寧に踊らないときれいに見えない振付であることから、最高難度のダンス曲といわれています。

仮面舞踏会(少年隊)

ジャニーズタレントが口をそろえて「最高難度のダンス」と言っているのがこの曲です。

バレエやジャズ的な振りなど、様々な要素が入っていることや、激しいダンスパートが多いため最高難度のダンス曲といわれています。

歌番組で披露した際には、さらにダンスブレイクが入っていたようで、1曲踊りきる少年隊の皆さんの体力がいかにすごいか分かりますね。

Grandeur (SnowMan)

リリースされると同時に、「SnowManの楽曲の中で最高難度」といわれたGrandeur。

振付が難しいだけではなく、複雑なフォーメンションもあります。また、全員で振付をきれいに揃えるとなると、かなり練習が必要な楽曲です。

この振付は、K-POPアイドルの振付も行っている方が担当されたとのこと。

K-POPならではのパワフルかつ難しい振付に、ダンスが得意なメンバーでも「かなり難しい」と語っています。

Magic Touch (King&Prince)

ジャニーズファンだけではなく、他界隈のファンからも絶賛された楽曲になります。

ステップや体の使い方などが、いい意味でジャニーズらしくない振付です。

パワフルかつダイナミックに踊ることで、より格好良く見える曲となっています。王道アイドルといったイメージが覆される一曲ですね。

まとめ

いかがでしたか?

コンサートでは、このような難易度の高いダンス曲を連続で披露しているジャニーズの皆さんは本当にすごいですよね。

他にもダンスが難しい曲はたくさんありますので、気になる方はぜひ調べてみてください!

初心者限定札幌大通ダンススクールリアンの池田いくみでした。

★体験レッスンはこちらから★
少人数なので定員になる前に☆

   

お問い合わせ

トップへ戻る